みんなで創る「ふるさとちば古写真デジタルアーカイブ」
投稿規約Thema

本規約は、千葉県立中央博物館(以下、「当館」という。)が運営する「みんなで創る「ふるさとちば古写真デジタルアーカイブ」」(以下、「ちばデジ」という。)への写真投稿に際しての規約を定めるものです。写真を投稿していただくにあたり、以下をよくお読みいただき、同意の上、ご投稿お願いします。なお、投稿者は参加にあたり、本規約に従うものとし、その運営方法について一切異議を申し立てないものとします。

1.目的について

ちばデジは、千葉県誕生 150 周年を迎えるにあたり、みなさんからふるさと千葉の思い出の写真を提供していただき、それらをアーカイブとして蓄積し、広く公開することにより、千葉県がこれまで歩んできた歴史を、100 年後の未来へと伝えていくことを目的としています。

2.投稿写真の対象について

投稿者が本サイトに投稿する写真(当該写真のデータ及び当該データに付随する情報を含み、以下「投稿写真」という。)は、投稿者自身が撮影した写真、もしくは投稿者が所有権を持つ写真(絵はがき等は除く)で、かつ、千葉県内で撮影された写真とします。

3.本規約への同意について

  1. 投稿者は、あらかじめ本規約に同意をしないかぎり写真を投稿することができません。投稿者が写真を投稿した場合は、本規約に同意をしたものとみなします。なお、本規約の内容は、予告なしに変更することがあります。
  2. 未成年者が写真を投稿する場合は、親権者など法定代理人の同意を得る必要があります。未成年の方が投稿した場合、親権者など法定代理人の同意を得た上での投稿とみなします。

4.写真の投稿について

  1. 投稿者は、当館が別途定める投稿の方法に従い、無償にて写真を投稿するものとします。
  2. 投稿者は、本規約に従って投稿写真を投稿することについて正当な権限を有していること、投稿データが第三者の権利及び利益を侵害していないこと、及び投稿写真の投稿にあたって第三者の承諾が必要な場合は当該承諾を得ていることについて、当館に対し表明し、保証するものとします。
  3. 投稿写真について第三者から権利侵害等の申し出があった場合や、トラブルが生じ、また、訴訟等が提起された場合は、投稿者自らの責任と費用で解決するものとします。なお、これにより、当館が損害を被った場合は、損害を賠償していただきます。
  4. 当館は、投稿写真の投稿時の送信中の事故、データの破損、喪失等については一切責任を負いません。
  5. 当館は、投稿写真を保存、保管、修正、削除、返還等する義務を負いません。
  6. 当館は、いつでも投稿写真の投稿の受付を停止、中止または終了することができ、これにより、投稿者または第三者に生じるあらゆる紛争または損害について、当館は一切の責任を負いません。
  7. 投稿写真の投稿に係る通信費は、投稿者のご負担となります。

5.投稿写真の公開について

投稿写真は、当館が内容を確認・選考の上、別途定める「みんなで創る「ふるさとちば古写真デジタルアーカイブ」利用規約」に基づき別途開設予定の本事業の特設サイトにて公開します。選考の実施は、当館が投稿写真の投稿及び内容について責任を負うことを意味しません。
なお、掲載にあたり、地名や撮影場所、年代、コメント等、記述に明らかな誤りが認められる場合については、当館の責任で修正する場合があります。

6.投稿写真の権利帰属及び利用許諾について

  1. 投稿写真に関する著作権は、投稿者に帰属します。
  2. 投稿者は、上記 5 により公開された投稿写真について、「クリエイティブ・コモンズ・ライセンス表示 4.0 国際」に基づき、(2)による著作権表記名を表記することにより、利用目的を問わず、複製、複写及び改変行為を含む一切の利用を行うことを許諾します。なお、投稿者はこの写真利用の対価について投稿写真利用者に対して請求しないものとします。
  3. 前項に基づき投稿者が写真投稿時に「著作権表記名」を登録している場合、当該投稿写真利用者は、投稿写真上または投稿写真の付近に、投稿者のクレジットとして当該著作権表記名を表記するものとします。なお、投稿者が「著作権表記名」を登録していない場合、匿名として表記されます。
  4. 前項に基づき、投稿写真を使用または改変して新たに生成された一切の発明、発見、創作、考案、著作物、情報等に関する権利(それらの権利を取得し又は登録する権利及び著作権法 27 条及び 28 条の権利その他一切の権利を含みます。)及び所有権は、当該生成を行った者に帰属します。
  5. 投稿者は、投稿写真についての著作権を第三者に譲渡等する場合は、投稿写真利用者による投稿写真の使用又は利用を妨げないようにするものとし、(2)に定める利用許諾と前項に定める投稿写真利用者に対する権利不行使について、当該譲渡を受ける第三者から同意を得るものとします。

7.禁止事項について

  1. 投稿者は、写真の投稿に際して、以下の各号に規定する行為を行ってはなりません。また、投稿しようとする写真の投稿または内容が以下の各号のいずれかに該当する場合には、当該写真を投稿してはなりません。 (a)法令、公序良俗、本規約または当館の定める他の利用規約等に違反する行為 (b)当館または第三者の著作権、商標権等の知的財産権、肖像権、名誉権、プライバシー権、信用その他の権利または利益を侵害し、または侵害するおそれのある行為(第三者の氏名、メールアドレス、電話番号、住所等の個人の特定につながる情報を開示する行為を含む) (c)自然人(投稿者本人を含む。)の被写体が特定できる形で撮影された写真を投稿する行為 (d)当館または第三者の業務を妨害する行為 (e)わいせつ、児童ポルノ又は児童虐待に相当する情報を投稿または表示する行為 (f)人の殺害もしくは傷害の現場、死体、その他残虐な行為を撮影した写真を投稿する行為 (g)上記 2「投稿写真の対象について」に規定する投稿写真の対象に該当しない写真を投稿する行為 (h)その他当館が不適切と判断する行為または投稿内容
  2. 当館は、投稿者が前項または本規約の他の定めに違反したと判断した場合には、当該投稿者による写真の投稿を制限または禁止する等、当館が必要と判断する措置をとることができます。この場合当館は、当該措置によって投稿者または第三者に生じた損害を賠償する義務を負いません。
  3. 前項の場合、当館は、投稿者への損害賠償請求(当館に損害が生じた場合)および公的機関への通報を行う場合があります。

8.準拠法と合意管轄について

  1. 本規約は、日本法に基づいて解釈・運用されるものとします。
  2. 本規約に関する紛争については、日本国千葉地方裁判所を、第一審の専属的な合意管轄裁判所とします。

9.リンクについて

当サイトは、原則としてリンクフリーとします。ただし、リンク元サイトに掲載されている内容が公序良俗に反する、法令等に違反し、又は違反する恐れがあると認められる場合には、リンクはお断りします。
なお、リンクを設定する際には、以下のことを守ってください。 本サイトへのリンクである旨を明示すること(許可や連絡は必要ありません)。
本サイトが他のページ中に組み込まれるような設定にしないこと。 附則 この規約は、令和5年4月1日から施行する。

お問い合わせ

所属課室: 千葉県立中央博物館企画調整課
〒260-8682 千葉市中央区青葉町 955-2

電話番号 043-265-3111
ファックス番号 043-266-2481

※個人情報の開示、訂正、利用停止に関するお問い合わせに関しても、こちらまでご連絡ください。

TOPに
戻る